三宅製粉株式会社 明治40年に創業。そば粉、小麦粉をはじめ天ぷら粉等プレミックス粉の開発、製造及び販売を行っております。
定温倉庫にて原料・製品を保管・管理。風味・香り・食感は勿論の事、科学分析(水分・灰分・蛋白・色調)を行い、高品質で安定した商品を提供出来るよう努めています。
2020年より信濃屋そば製粉の商品を継続して製造・販売しております

電話注文:06-6777-3567
FAX注文:06-6731-0094
営業時間:月〜金9:30-16:30

そば粉特青菊の釜玉そばの作り方

そば粉特青菊の釜玉そば
[ 材料 ]
そば粉(特青菊):つなぎ=7:3/そばつゆ/卵/三つ葉
熱いつゆをかけるので、麺が柔らかくなりすぎないようにするため、そば粉:つなぎは7:3の割合で打つのがポイント。
青菊はもともと味が濃いため7:3の割合と相性がよく、温かいかけそばにはもってこいのそば粉です。
やや細めに切った青菊をゆがいて冷水で洗って締め、再度釜の湯に浸けてあたためる。
(釜揚げのまま冷水にとらない場合は麺がとろけたような食感になる。お好みでまたそれもよし。) といた卵と温めたそばつゆをかけ、結んだ三つ葉をのせれば釜玉蕎麦の完成。
三つ葉の青い香味と青菊の強い穀物の香りを、卵がうまくまとめて、上等のお吸い物のよう。シンプルながら、滋味のしみ渡るごちそうです。
このレシピで使用したそば粉特青菊の購入ページはこちら