三宅製粉株式会社 明治40年に創業。そば粉、小麦粉をはじめ天ぷら粉等プレミックス粉の開発、製造及び販売を行っております。
定温倉庫にて原料・製品を保管・管理。風味・香り・食感は勿論の事、科学分析(水分・灰分・蛋白・色調)を行い、高品質で安定した商品を提供出来るよう努めています。
2020年より信濃屋そば製粉の商品を継続して製造・販売しております

電話注文:06-6777-3567
FAX注文:06-6731-0094
営業時間:月〜金9:30-16:30

鯛のうつし蕎麦の作り方

鯛のうつし蕎麦
[ 材料 ]
鯛の切り身/芹一束/薄口しょうゆのすまし汁
  • 鯛に軽く塩をふり、出てきた水分を拭き、軽く焦げ目がつく程度に焼く。
  • 薄口しょうゆのすまし汁に焼き鯛を入れ、沸騰させないよう弱火ですまし汁に焼き鯛の香りをうつす。
  • 蕎麦を茹で冷水で一度締めた後、再度熱湯であたため、椀に盛る
  • 3にすまし汁を入れ、焼き鯛をのせ、きざんだ芹をたっぷり散らす。

鯛の骨をていねいに取り除いてから焼きます。
そば粉の種類は、「特特選」と「特青菊」を3:1です。
特選のすっきりした喉越しのよさに、味の濃い青菊を少し加えて、上品な鯛の香りに合うようブレンドしました。 香ばしい鯛の焼いた香りを出汁に移していただく、江戸の料理帳からアイデアをいただいた春らしい蕎麦です。
このレシピで使った特特選の購入ページはこちら特青菊の購入ページはこちら