三宅製粉株式会社 明治40年に創業。そば粉、小麦粉をはじめ天ぷら粉等プレミックス粉の開発、製造及び販売を行っております。
定温倉庫にて原料・製品を保管・管理。風味・香り・食感は勿論の事、科学分析(水分・灰分・蛋白・色調)を行い、高品質で安定した商品を提供出来るよう努めています。
2020年より信濃屋そば製粉の商品を継続して製造・販売しております

電話注文:06-6777-3567
FAX注文:06-6731-0094
営業時間:月〜金9:30-16:30

無印良品のレトルトカレーで作る絶品えびカレー蕎麦

無印のレトルトカレーでカレー蕎麦
[ 材料 ]
無印良品「プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)」/そばつゆ/蕎麦(そば粉「特青菊」がおすすめ)/蕎麦湯/柚子の皮
  • 鍋にカレー1袋(180g)にそばつゆ100ccを入れて混ぜる。
  • 蕎麦を茹で、つけ麺にする場合は冷水で締め、1.のつけ汁に柚子の皮を浮かべ、つけて食べる
  • かけそばにする場合は一度冷水で締めた蕎麦を鍋の湯で再度あたためて椀に盛り、1.のつけ汁を蕎麦湯で濃いめにのばし、鍋で温めた汁をかけ、柚子の皮を浮かべる。
たくさん種類がある無印良品のレトルトカレーを試食して、一番そばと相性が良いと思ったのが「プラウンマサラ」です。えびの出汁がそばつゆとうまく馴染むことと、苦みのあるスパイスが使われていないことがポイントでした。柚子の皮はココナツのカレーによく入れられるバイマックルーと香りが似ているので、カレーと蕎麦を相乗的に美味しくします。是非入れて食べてみてください。
人によっては「邪道」「蕎麦がもったいない」と言われることもあるカレーそばですが、特にそば粉「特青菊」の蕎麦との相性は抜群で、食べないことがもったいないくらいの美味しさです。
このレシピで使ったそば粉「特青菊」の購入ページはこちら