厳選そば粉 弥生

白い麺の中に大小のほしが大胆に浮かぶが、荒荒しさはなく優しい食感。
仄かに草の香りをさせつつも、たっぷりした甘みが印象的。塩でいただくのも面白い。
雪の中から芽吹く春の野草をイメージしたお蕎麦ですが、
春の山菜の天ぷらと合わせてみれば、相性は抜群です。
ほろ苦い天ぷらをかじれば、こんどはやさしい甘味を期待して蕎麦を手繰る箸がすすみます。

[ 打ち方のポイント ] 打ちやすさ★★☆☆☆
加水率54%
ポイントはなんといっても水回しとこねです。
こねているうちにそば玉が締まってくるのを見越して、くくる直前で水を追加しておきます。
こねは優しく、大きく変形させずに、はじめから菊練りで丸い玉のまま鉢のカーブでなでながら全体をしっとり仕上げます。

※水がたくさん入るため、たたみ・切りの際には打粉を特に多めに振ります。