厳選そば粉 霜月

深い灰白色の麺の中に浮かぶ粗挽きの粒がアクセント。 喉越し良く、弾力の強い不思議なモチ感のある面白いそば粉です。繊細な甘みと香りが鼻を抜けてゆきます。 この季節は水道水が冷たくなって、氷水を用意しなくても十分に麺が締まり、ざるそばが特に美味しく感じられます。 冷たく締めた蕎麦を熱い鴨汁にくぐらせていただくのも絶品です。 [ 打ち方 ] 打ちやすさ★★★☆☆ 加水率51%〜54% 時間をかけて水回しをするとそば玉が硬く締まってきます。 全体の水分量が決まったら粒の表面を磨かないで、表面に粘りがあるうちにくくり、こねていきます。 ※11月は特に一日の時間帯によって湿度が大きく変化するので、加水率に幅を持たせています。