1. ホーム
  2.  > そば粉に暮らす日常・非日常
  3.  > 北海道上川町そば畑探訪記2016年8月29日

北海道上川町そば畑探訪記2016年8月29日

北海道上川町そば畑探訪記2016年8月29日
2016年8月29日、そば畑を訪ねて北海道は上川郡上川町に行ってきました。
信濃屋そば製粉で扱う国産そばの産地、上川町は大きな面積を占める上川地方の東端の地域。
東側に大雪山系を臨む山合いの町です。

今年北海道では、8月17日水曜日に台風7号が上陸したのち、21日日曜日に台風11号、8月23日に台風9号が上陸。なんと1週間に3つの台風が上陸し、その大雨による影響で農作物にも大きな被害も発生しているとニュースも伝える中、とにかく現地の状況を知りたく、足早に向かいました。

迎えてくれたそば部会会長の渡辺さんから先日の台風被害について話を聞いたところ、風はともかく雨の強い台風で、登熟期の実が雨で叩き落とされた畑もあり、収穫量への影響が心配とのこと。しかし、品質に打撃を与えるような倒伏や冠水の被害はなさそうだ。

案内してもらった畑は山の上、黒岳を真正面に坂を登るように作られたそば畑。
まだ花が若干あり、大事な結実期に入る畑だ。よく枝分かれしていて花もたくさんついており、生育はよさそう。この頃は頭の重さも(実が入っていないので)軽いため、風を受けても倒れにくい。少し傾いてはいるが、渡辺さんいわく「少し傾いていた方が風をまともに受けないので良い」のだそうだ。

もう一箇所の畑は、花はもう見えなくなり赤い枝の登熟期の畑だ。もうじき収穫を迎える。
この時期のソバは実が大変落ちやすく、先日の台風の雨で叩き落とされ頭頂部のないものも見られたが、よく枝分かれして育っているため2番目以降の枝は無事に実がついているのが確認できる。台風に加えて黒岳からの吹き下ろしになびいてはいるもの、しっかり根を張ったソバの枝に倒伏はない。どうか次に来る台風10号の風にも耐えてもらいたい。

そば畑を訪れる昆虫たち

イタドリの花に群がるマルハナバチ

そば畑を撮影する傍らでこんなものを見つけた。イタドリの花にエゾオオマルハナバチが4、5匹とまっている。そばは花がついてから実ができるまでに昆虫が花粉を媒介することが必須で、この昆虫が少ないと中身の入っていないソバ殻だけの実ができてしまうのである。その点上川町の畑には、原生林の山からまわりの林からマルハナバチに限らずいろんな昆虫が必死で花粉を集めに来ており、実の入りも大変良い。




牧草を植えて大根を植えて…豊かな土を保つ輪作

ソバ畑のとなりは牧草地が広がっている

こちらの畑のとなりは牧草地。上川町は酪農もさかんで、牧草も地元で作っている。
牧草のスパンはだいたい3年。その次はまた大根を植えて、と輪作をやって畑の豊かな地力を保っている。また、この酪農で出た堆肥も上川町の畑の土に還元されている。




まとめ

収量については前年比減となると思われるが、
同じ上川町内でも畑の標高が異なるため結実・登熟期に時間差があるのがリスク分散になっていることや、
水はけのいい地形のおかげで水やけで根が傷む心配がないこと、
倒伏した株がないので根張りのよいことが考えられること、
収穫した実の選別が厳しく、1等級の実のみ選別されること
など、品質については例年どおりいいものが作られている様子を見ることができた。
なによりも「収量については少なくなっているとは思いますが、今年もいい出来秋になることを期待して収穫作業をがんばりたいと思います」という伊藤さんの言葉に、ここには確かにいいものができる理由があると思わされる。今年も出来のよい新ソバが期待できそうだ。



[ 追記 ]その後収穫、乾燥・調整作業も順調に進み、弊社には10月11日に入荷しました。
水分、実の粒張りなど申し分ない出来です。
現在準備中、新ソバ発売は10月24日出荷分からになります。

Recommend Item

夏は喉越しのよい白、冬はボリューム感のある黒いそば粉が人気があります。
また、それぞれ違う個性のそば粉をブレンドすることで新しい食感や美味しさが生まれます。

  • 特選|石臼挽きそば粉

    特選|石臼挽きそば粉
    そばの香りとシャッキリした喉越しが特長。粉の粒子が一定なため打ちやすい。
    産地:北海道上川町
    1,390円(税込)
  • 青菊|石臼挽きそば粉

    青菊|石臼挽きそば粉
    甘皮部分を多く含み、味も色も濃い!粘りがありつながりのよいそば粉。
    産地:北海道上川町
    1,330円(税込)
  • 白菊|石臼挽きそば粉

    白菊|石臼挽きそば粉
    抜群の喉越しとモチ感にそばの甘みが広がります。更科系の白いそば粉。
    産地:北海道上川町
    1,390円(税込)
  • 特選青菊二八セット

    特選青菊二八セット
    信濃屋で人気の 特選と青菊、二種類のそば粉が楽しめるセットです
    産地:北海道上川町
    2,150円(税込)
  • 挽きぐるみ|石臼挽きそば粉

    挽きぐるみ|石臼挽きそば粉
    抜実を丸ごと挽きこんだ粗挽の全粒粉。粒が大きく旨みが収斂されます。
    産地:北海道上川町
    1,610円(税込)
  • 更科粉

    更科粉
    透明感と粒子の細かさ、喉越の良さは無比。熱湯を使った湯練りで作ります
    産地:北米ワシントン州
    1,260円(税込)
  • 玄挽き|石臼挽きそば粉

    玄挽き|石臼挽きそば粉
    ソバの実を殻ごと挽いた信濃屋特製の極粗挽きのそば粉。ブレンド専用
    産地:北海道上川町
    1,720円(税込)
  • ■特選|石臼挽きそば粉北米ワシントン州産10kg袋

    ■特選|石臼挽きそば粉北米ワシントン州産10kg袋
    全国の蕎麦店様以外にも、手打ちそば同好会様からも多数ご注文頂いております。
    打ちやすいことも特徴ですが、食べて美味しいところが一番の自慢です。
    産地:北米ワシントン州
    加水率 : 46〜48%
    5,530円(税込)
  • ■白菊|石臼挽きそば粉北米ワシントン州産10kg袋

    ■白菊|石臼挽きそば粉北米ワシントン州産10kg袋
    水回し・こねの難易度は高めにも関わらず、ざるそば党の人気を集めます。
    なめらかでムッチリした食感は細切りでも太切りでも味わい深い。
    産地:北米ワシントン州
    加水率 : 50〜53%
    5,530円(税込)
  • ■青菊|石臼挽きそば粉北米ワシントン州産10kg袋

    ■青菊|石臼挽きそば粉北米ワシントン州産10kg袋
    味・色共に濃く、懐かしい趣のそば粉ですが、タネものの個性に負けない
    しっかりした蕎麦の土台あって、ガレット専門店様や変わりダネそばのお店
    からも厚い支持があります。
    産地:北米ワシントン州
    加水率 : 41〜43%
    5,430円(税込)
  • ■特選|石臼挽きそば粉北海道産10kg袋

    ■特選|石臼挽きそば粉北海道産10kg袋
    打ちやすく、香り・喉越しに優れた一番人気商品です。
    産地:北海道上川町
    加水率 : 46〜48%
    10,150円(税込)
  • ■白菊|石臼挽きそば粉北海道産10kg袋

    ■白菊|石臼挽きそば粉北海道産10kg袋
    プリッと弾くような食感。
    更科系ですが、更科にはない上品な甘みが特徴です。
    産地:北海道上川町
    加水率 : 50〜53%
    10,150円(税込)